ふるさと納税返礼品は地場産品以外はダメなのに韓国産はOK!!頭おかしい総務省

元スレ: https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1537700924/1: ◆mZB81pkM/el0 (庭) [US] 2018/09/23(日) 20:08:44.68 ID:DmxrvsbZ0 BE:844481327-PLT(12345) sssp://img.5ch.net/ico/monatya.gif ふるさと納税制度をめぐり、過度な返礼品などの提供を制度の対象外とするとした総務省の方針に対し、見直しを迫られている自治体に、戸惑いが広がっている。 同省は、過度な返礼品が「制度の趣旨に反する」として返礼品の調達価格を寄付額の3割以下にするほか、地場産品にするよう、全国の自治体に促してきた。 同省の調査(今月1日時点)によると、静岡県内で、返礼割合が3割超の品を送付していると指摘されたのが小山町や富士宮市など4市町。 うち同市は9月中に見直すとしている。返礼品が地場産品以外と指摘された自治体は浜松、富士、掛川、藤枝など10市町に及んだ。 富士宮市は返礼割合が5割となる「パラグライダー体験」を今月中にも見直すこととした。 寄付者を市に呼び込め、観光PRにもつながることからなくすことはせず、 申し込み寄付額(現在1万~3万円)の引き上げか、体験時間の短縮かを、業者と検討中だ。 ただ、韓国・栄州市産「高麗人参」については、県を通して国に打診したところ、指摘は受けなかったという。 富士宮市は栄州市と友好都市を結んでおり、産業交流の一環とし…

続きを読む

【もう、始まっているからね】マイクロプラスチックの新たな汚染経路

元スレ: https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1537329591/1: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [US] 2018/09/19(水) 12:59:51.58 ID:0YjJI3S30● BE:439992976-PLT(16000) sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif 食物連鎖に影響も、マイクロプラスチック摂取する蚊の幼虫 研究 【9月19日 AFP】蚊の幼虫によって摂取されたマイクロプラスチックが、成虫の体内でも確認されたとの研究結果が18日、発表された。 そのまま食物連鎖の頂点にたどり着くことも考えられるため、汚染物質が環境に被害を及ぼす別の経路となっている可能性もある。  合成繊維やタイヤ、コンタクトレンズなどの製品から発生する極小プラスチック片のマイクロプラスチックは、今や世界中の海を漂っている。 この汚染物質は、食物連鎖さらには上水を通じて、海洋生物だけでなく人の健康にも深刻な影響を及ぼす。  英レディング大学(University of Reading)の研究者らは今回、蚊や他の飛翔昆虫を介してマイクロプラスチックがわれわれの生態系に入リ込む可能性をその根拠と共に提示した。  研究では、日用品に含まれる極小のプラスチックビーズと同様の微細粒子を蚊の幼虫が摂取するの確認し、その後に成虫となって死ぬまで観察を続けた。 その結果、プラスチック微粒子の多くが蚊の成虫の体内にも存在していることが…

続きを読む

【IT】ソフト開発への危機感が足りない、Jenkins開発者川口氏が警鐘

元スレ: https://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1537612243/1: 田杉山脈 ★ 2018/09/22(土) 19:30:43.02 ID:CAP_USER  「先進的なソフト開発手法の導入で、日本と世界の差が広がっている」。CI(継続的インテグレーション)ツールのオープンソースソフトウエア(OSS)「Jenkins」の開発者であり、米CloudBeesのCTO(最高技術責任者)を務める川口耕介氏が警鐘を鳴らす。2018年9月23日に開催する「Jenkinsユーザ・カンファレンス 2018 東京」に先立って、日経 xTECHのインタビューに答えた。 Jenkinsはバージョン管理ツールへのプログラムの保存といった出来事を検知して、自動的にツールの起動などの作業を実行する。日本では、ソフトウエアのビルドやテストを自動化する定番ツールとなっている。ところが、多くの企業で活用が現場の作業改善にとどまる。その先に進まない日本企業の姿に川口氏は物足りなさを感じている。同氏はこの状況を打破すべく、CloudBeesの日本への関わりを増やす意向だ。  ここでいう「その先」とは、サーバーへの展開、リリース準備まで自動化する「継続的デリバリー」という開発手法だ。川口氏は「プログラムを書いて、市場やユーザーのフィードバックを得て、ソフトウエアを改善する。このサイクルを短くするのが世界的なトレンドになっている。継続的デリバリーはこの目的を満たす中心的な方法論とな…

続きを読む