従業員の指をペンチで挟んでつぶしたドカタの社長を逮捕

元スレ: https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1540614454/1: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [AU] 2018/10/27(土) 13:27:34.72 ID:uGo0IlAc0 BE:329591784-PLT(12100) sssp://img.5ch.net/ico/anime_syobon03.gif 福岡・久留米市の建設会社で、男性従業員の手の指、数本をペンチで挟んでつぶし、骨を折るなどの 重傷を負わせた疑いで、この会社の社長とみられる男が逮捕された。 傷害の疑いで逮捕されたのは、久留米市の野崎研二容疑者(45)。 警察によると、野崎容疑者は10月15日、久留米市荒木町の建設会社の事務所で、従業員の男性の両 手の指複数本をペンチで挟んでつぶしたり、ねじったりするなどして、骨折などの重傷を負わせた疑い が持たれている。 野崎容疑者は、この建設会社の社長とみられ、被害に遭った従業員の男性の家族が警察に相談し、発 覚した。 警察の調べに対し、野崎容疑者は「知らない」などと容疑を否認していて、警察は犯行に至った経緯や動 機を調べている。 https://www.fnn.jp/posts/00404144CX

続きを読む

【IT】サウジ投資会議 沈黙したソフトバンク孫社長

元スレ: https://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1540530146/1: ラテ ★ 2018/10/26(金) 14:02:26.68 ID:CAP_USER 2018年10月26日 7:00 (2018年10月26日 13:15 更新) 日本経済新聞 https://r.nikkei.com/article/DGXMZO36943350V21C18A0TJ1000 ソフトバンクグループの孫正義会長兼社長はサウジアラビアで25日まで開かれた国際投資会議を欠席した。同国とは世界のテック企業への投資で深く協力しており、会議でも登壇予定だったが沈黙を貫いた。いまサウジとの関係をアピールすると、投資先企業が遠ざかると懸念したようだ。それでも王室との関係を保つため、首都リヤドを訪れるという折衷案を取った。 リヤドで開かれたフューチャー・インベストメント・イニシアチブで25日、運用額10兆円規模の「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」に関する講演が開かれたが、孫氏は姿を現さなかった。登壇したのはソフトバンク傘下の投資助言会社、ソフトバンク・インベストメント・アドバイザーズのパートナーであるムニシュ・バルマ氏だった。 昨年とは対照的だ。孫氏は、石油に頼らない経済改革を進めるムハンマド皇太子と並んで登壇し、親密さを印象づけた。ヒト型ロボット「ペッパー」によるパフォーマンスも披露した。 ソフトバンクは会議への出席を巡ってサウジ王室などと調整したが、直前で見送った。「…

続きを読む

【小売り】セブンコーヒーに新型機 容器で種類を自動判断、利用客がコーヒーを選ぶ必要が無くなる

元スレ: https://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1540597288/1: ラテ ★ 2018/10/27(土) 08:41:28.30 ID:CAP_USER 2018年10月25日 15:52 日本経済新聞 https://r.nikkei.com/article/DGXMZO36915410V21C18A0HE6A00 セブン―イレブン・ジャパンは25日、いれたてコーヒー「セブンカフェ」に新型機を導入すると発表した。ホットとアイスや容器の大きさを自動で検知するセンサーを備える。利用客がコーヒーの種類を選ぶ必要をなくし、押し間違いを防ぐ。コーヒーを抽出する時間は従来よりも1割強短くし、利用客の待ち時間も減らす。 25日に東京都内で開いた記者発表会で、新型機の導入の狙いについて商品本部の高橋広隆総括マネジャーは「使い方が分からない人や待ち時間を嫌う人の利用につなげたい」と話した。12月以降の新店や改装店に順次、導入を始める。2万店超の既存店舗への導入時期については「調整中」として明らかにしなかった。投資額は非公表。 新型機はブラックコーヒー専用で、利用客がカップを置くと内蔵したセンサーが自動でアイスやホットなどの種別を識別。画面には抽出を開始するための「PUSH」ボタンのみが表示される。利用客が容器サイズやアイス・ホットの種別を選ぶ必要がない。 コーヒーの抽出時間も短くした。たとえばホットのレギュラーサイズではこれまでの45秒から39秒に1割強短…

続きを読む

【航空】三菱重工、MRJで債務超過子会社に2200億円規模の財務改善策

元スレ: https://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1540283149/1: 田杉山脈 ★ 2018/10/23(火) 17:25:49.81 ID:CAP_USER 開発が長引いている国産初のジェット旅客機、MRJをめぐって、三菱重工業は子会社に2200億円規模の財務の改善策を実施し、債務超過を解消する方針を固めました。子会社の財務を改善させたうえで、機体の開発を急ぐことにしています。 国産初のジェット旅客機、MRJを開発している三菱重工業の子会社「三菱航空機」は、設計の相次ぐ見直しで計画が大幅に遅れ、ことし3月末の時点で、負債が資産を上回るおよそ1000億円の債務超過に陥っています。 このため、三菱重工は三菱航空機に対して2200億円規模の財務の改善策を実施し、債務超過を解消する方針を固めました。 このうち、1700億円は三菱航空機が株式を発行し、受け取った現金を債務の弁済に充てます。「デット・エクイティ・スワップ」と呼ばれる手法の一種で資本を増強します。 残りの500億円は三菱重工が持つ債権を放棄する形で行う方向で最終的な調整を進めています。 財務を改善させたうえで、三菱航空機は現在目指している2020年半ばの機体の初納入に向けて、開発を急ぐことにしています。 MRJなどの小型のジェット旅客機は、新興国や近距離の国内路線を中心に需要の拡大が期待される一方で、海外メーカーとの競争も激しさを増していて、三菱航空機にとってはさらなる資金の確保とともに…

続きを読む