【IT】NTTデータ、COBOLをJavaに変換してシステム基盤を集約するサービスを開始

1: 田杉山脈 ★ 2018/10/14(日) 19:39:46.03 ID:CAP_USER

NTTデータは2018年10月11日、COBOLをJavaに変換することによって、システム基盤を1つに集約したりクラウドに移行したりするサービスを提供すると発表した。NTTデータは、COBOLをJavaに移行できるサービス「VENUS(ビーナス)」を提供しているジェイ・クリエイションと、同日付けで協業を開始した。販売目標は、2020年度末までに50億円。

 NTTデータは、COBOLをJavaに変換することによって、システム基盤を1つに集約したりクラウドに移行したりするサービスを提供する。要素技術として、NTTデータが提供するJavaアプリケーションフレームワーク「TERASOLUNA(テラソルナ)フレームワーク」と、ジェイ・クリエイションのマイグレーションサービス「VENUS(ビーナス)」を組み合わせた。

TERASOLUNAは、NTTデータが自社のシステム構築サービスで社内利用している、Javaアプリケーションサーバーのフレームワーク(ソフトウェア開発部品)である。オープンソース(OSS)の各種Javaフレームワークのほか、NTTデータが独自に開発したフレームワークも含んでいる。これを使うことで、JavaによるWebアプリケーションを効率よく構築できるとしている。

 ジェイ・クリエイションが提供するVENUSは、COBOLからJavaへの変換など、各種の開発言語同士の変換や、異なるデータベース管理システム同士の変換、JCL(ジョブ制御言語)やメインフレームのユーティリティソフトを含めてシステム全体をマイグレーションするサービスである。

 今回、NTTデータは、TERASOLUNAとVENUSを組み合わせて、ユーザー企業のCOBOLアプリケーションをJava環境にマイグレーションするサービスをメニュー化した。COBOLとJavaが混在する既存システムの基盤を1つに集約できるようになる。クラウド上でJavaアプリケーションを動作させることで、クラウドへの移行もできる。アプリケーションの再構築(リファクタリング)も手がける。
https://it.impressbm.co.jp/articles/-/16822


68: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 21:11:20.11 ID:6d4qjsH4

>>1
COBOLエンジニアが絶滅寸前でCOBOLで書いたシステムの維持が大変だからなあ。


211: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 12:16:09.55 ID:iiTWUDWN

>>1
ボトラーの負の遺産
おっとコボラーだったか


2: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 19:41:10.74 ID:aBvkLlUO

コボル言語をマダ使用してたのかオドロキ


84: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 21:57:53.50 ID:mJjx813k

>>2
バッグのメインフレームでどこでも使われてるやろ


3: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 19:41:25.27 ID:wSVJc0wG

みずほでやった奴?


4: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 19:42:54.18 ID:x/G1YOzz

COBOLのスパゲッティーをJavaのオブジェクト指向チーズスパゲティーに変換し
もう誰も手を付けられなくするシステムか胸熱だな


110: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 22:52:34.61 ID:6/7weHwK

>>4
ほんこれ
絶対に関わりたくない


157: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 05:14:27.28 ID:9nuvqZtS

>>4
ホントそう。
触らぬ神にたたりなし。
分散クラウド?同期?だいじょうぶ?


165: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 07:17:36.94 ID:eY1+2x7i

>>4

素人が組んだCOBOLの前GOTOはホント厄介で同じこと思った。

例えとしては元のスパゲッティを握りかためてほぐせなくする変換で
もうこれはメンテ出来なくなるね。

改修案件でなく新規案件を獲得したいのが狙いなんじゃないか。


178: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 09:34:42.87 ID:Hu2Ni8ih

>>4
だね
作り直しじゃなくて単純に機械的に変換するだけなら、
二度と改修できない糞ブラックボックスになるな


209: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 12:02:26.69 ID:8Ef90YIi

>>4
AIの思考解析より難しそう。


214: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 12:27:03.99 ID:TW12loMj

>>4
まさにこれ

機械的に生成されたコードとか絶対に誰も読みたがらない


220: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 14:42:41.40 ID:gKwJNySA

>>4
自爆テロですねw
新たなサグラダ・ファミリア建設は大変そう


5: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 19:44:14.78 ID:QT1PLnI3

出来るもんならやってみ


94: 【東電 71.1 %】 ◆/V7CGJSSmle1 (地震なし) 2018/10/14(日) 22:14:18.73 ID:MdShwHzW

>>5
 彡⌒ ヾ
 ( ^ω^)言語を自動で書き換えるとか言ってんのかねぇ?


6: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 19:44:22.25 ID:CRff3djO

販売目標がたった50億円って
やる気無いだろ


25: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 20:07:29.90 ID:lWNchUb0

>>6
こういうのは、変換後のシステムの保守契約で
稼ぐのか王道


7: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 19:45:48.67 ID:c3mh5BX4

もう一から作り直した方が早いw


54: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 20:43:47.72 ID:jaxnwbql

>>7
仕様がわからないから発注すらできない。


8: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 19:46:37.29 ID:b+CMpF8C

 
韓国が何かに似ているなぁ~と思っていたんですけど
 
  いま気付きましたよ!【ミジンコ】です!
 
どちらも弱小生物ですが ミジンコはウソをつきません
 
http://kankokukeizai.kill.jp/wp-content/uploads/2018/10/mijinko_14664_1.jpg
 


9: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 19:47:10.99 ID:f2S3CYaQ

またすごいものに金かけてるな...
バッドノウハウにバッドノウハウを積み重ねる違法建築感がすごい


10: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 19:47:52.85 ID:R7wQxB9a

何十年後かには、このCOBOLから変換されたJavaを何に変換するんやろなぁ


11: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 19:51:50.34 ID:h4IbCZEV

百歩譲って変換するにしてもなんでJavaなんだよ


18: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 20:00:02.54 ID:Ni/jop51

>>11
データベースと繋ぐなら一番Javaが楽だから

Pythonなんて過大評価で業務システムには使いづらい


204: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 11:42:02.82 ID:lnXPMvup

>>18
仕組みを組むと言うだけであればpythonもjavaも変わらない
ただインタプリタなのでjavaのようにループ処理を書くとpythonはとにかく処理が遅い


12: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 19:52:18.26 ID:ml7tz56Y

 ,;:⌒:;,
8(・ω・)8 これはいいことだね
      ソースコードもリーバースエンジニアリングで解析されて
      設計仕様書も全部コンピュータが作ってくれるんだろうし
      過去のブラックボックスを刷新できる


13: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 19:53:00.03 ID:mKEscV8a

NTTって昔からこういうの好きだよな
日本語PLIとかいうのがあって、日本語で入力するとプログラミング
されるとかいうのがあった


14: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 19:53:18.40 ID:8gA7rpz0

マシンパワーごり押しすればとりあえず動くんだろうけど
次の再変換の時は新規で作り直した方がいろいろ早いと予想


15: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 19:53:54.26 ID:SNPUN8Fw

今のところうちはバッチはCOBOLオンラインはJava


16: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 19:57:14.24 ID:qI/LBLfI

これでまたボロ儲けだね


17: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 19:57:58.81 ID:xzwvojNX

オラクルがJavaを有償化した直後だというのに
先見の明が皆無だな


19: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 20:01:22.67 ID:NEbsE5ck

2000年問題でシステムを構築し直すときに
急遽COBOLでプログラムを組んでいた年配の人たちが
引っ張りだこになったことがあったわな

もちろん用が済んだら即刻解雇になったわけだが、
首を切る手間も省くためにそこまでやるかというツッコミだけはしておく


20: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 20:01:47.42 ID:KExy7xWl


えぇ?

今まで 無かったのぉ??・・・・・・・・・・・・事務系システムって ずっと コボル?

自動変換の効率が
相当 上がったとかぁ?

まぁ
早くしないと 元号変わるし、・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Javaそのものが メジャー変更したけど 大丈夫?


21: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 20:02:38.99 ID:V0fwzgFU

なにそれ魔法みたい
NTTてネタみたいなことするんだな


22: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 20:04:33.33 ID:IgMoFobf

こんなん炎上しかしないだろ


23: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 20:05:02.30 ID:tVH8ud34

そして誰もメンテできなくなった、、、


24: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 20:05:03.06 ID:KExy7xWl



NTT側が Springフレームワークだろ
別の企業が DBやJCLかぁ

なんかぁ
ご愁傷様、
何ですけど。


26: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 20:07:37.15 ID:ZpF0E91r

微妙な技術開発


27: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 20:09:08.70 ID:rbyGi4Xn

もう少し早ければ、京都が救われたのか


28: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 20:09:43.64 ID:KExy7xWl




システムの画面よりは Javaで  NTTのSpringフレームワークで

システムの後ろの方は  単に アダプタを取り付けて コボルと共存? するんじゃぁ?
自社オリジナルなデータに近い部分は 温存して アダプタ?ってこと?


いやぁ
かなり
大変な
マイグレーションだなぁ。


29: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 20:11:03.29 ID:p6G1333G

ほんと、そっち系の人はJavaすきだよなw
つまり、Javaを勉強すると、必然的にそっち系の仕事になっちゃう
まあAndroid Javaというのもあるが・・・


30: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 20:11:35.68 ID:P/csZqYX

自動変換されたコードなんて恐ろしくていじれんわw


31: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 20:11:47.02 ID:KExy7xWl



まぁ
NTTは儲かるだろ、たぶん。

ニーズ、ありそうだし。

 廃れた 技術者、活用できるし。


32: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 20:15:46.33 ID:FspwZ2wX

JCLは? COBOLとたいていセット。


33: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 20:16:48.96 ID:KExy7xWl





逆に
自動変換されたコードの方が やりやすい 鴨。

返還後のコードのくせ

熟知できてれば 請け負った会社は なんとかぁ なる。

それで
動かなければ
さらに アダプタ 噛ませて、ラップを重ねれば  いいだけ、だし。

ラップに
ラップ・・・・・・・・・・・・・
さらに
重ねて・・・・・・・・・・・・オリジナルは バックアップ取って しまっておける。


34: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 20:17:27.44 ID:p6G1333G

まさか変換後はupper snake caseのJavaかいな?


124: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 23:38:14.47 ID:R6+t1bAc

>>34
変数名が業務コードというオチ


133: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 00:05:14.02 ID:F1N0BGdq

>>124
うはw
詳しくは知らんけど、全部記号のシステムっしょ?
テーブルがT001で、モジュール名がM001で、変数名がV001みたいな奴


139: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 00:17:02.57 ID:vMVXCdnO

>>133
データ中心アプローチで設計されて、コード上にシノニムを発生させないという目的で使われているのは見たことあるな
アプローチとしては面白いと思った

まあ、実体は採番するのが面倒って理由からか、ワーク領域用に開発者が任意で使っていいコードエリアを使って
エンティティの重要な項目を格納したり、ルール知らない馬鹿が作ってコードが無茶苦茶だったり、
コード辞書にないコードを勝手に使ってたりと、カオスな事になってたがw


219: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 14:31:29.13 ID:Iq/oGW8P

>>133
うちも消費税が上がったときに解約したわ。
新聞解約したら毎年5万円のキャッシュバックがあると考えるとでかいよ。
知り合いもみんな解約してる。ニュースならスマホで見れるし。
いまじゃ月に1回、爪切り用に分厚いから日経新聞を買うぐらい(笑)


35: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 20:18:51.25 ID:x6dTtJ/9

なかなか難易度が高そうなことやってるね
そんなに技術力あるのか


36: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 20:18:51.57 ID:mkjzpm55

COBOLで作った古いシステムのソース見たことあるけど
言語がどうのこうのではなく、基本はファイル転がし
JAVAに変換しても、システムの非効率なところは全く変わらないと思う


50: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 20:37:54.80 ID:p6G1333G

>>36
俺も大昔にちらっとCOBOLソースみたことがあるけどなんか凄かった
コボラーがなぜグローバル変数ばかり使うのか
よくわかった


37: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 20:20:28.90 ID:dmv0ty6q

COBOLは良く知らんが、コメントとかボロボロになりそうだけど、大丈夫なのかな?


38: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 20:22:06.45 ID:agUfY3E8

COBOLが人間の思考に一番近い。


40: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 20:24:51.18 ID:mkjzpm55

>>38
文系の言語かな
ファイル読んで一項目変更して別のファイルに書き出す
そういうプログラムをつなげて、デイリーとかマンスリーの処理ができていく


39: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 20:22:34.00 ID:tv4+nROq

COBOLがいよいよ死ぬのか?


41: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 20:28:15.88 ID:jmm1GvfY

変換するメリットってなんだろうな、保守しやすくなるって事よね
理路整然としたクラス体系にして、綺麗なJavadocも生成してくれるのかしら


44: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 20:31:02.94 ID:D5AAVd7U

>>41
変換するメリットはもちろん、COBOLの糞みたいな動作環境を用意する必要が無くなることでしょ


46: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 20:34:02.12 ID:kKBVD/IM

>>44
GnuCOBOLとかじゃダメなんか?


49: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 20:37:47.56 ID:D5AAVd7U

>>46
業務系プログラマーでC言語をできる人が少ない


67: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 21:08:25.42 ID:8aeS7qJ4

>>44
COBOLの言語としての動作環境なんて大したことないぞ
昔、普通にあったCOBOLのバッチシステムの動作環境改善なら、
システム全体を、ファイル設計、DB設計を中心に、
再構築しないとどうにもならない
単に、プログラム・ソースをコンバートしても、
今の人に見慣れてる言語に変わるだけで、
プログラム・ソースのグダグダが解消される訳じゃない
そして、確実なのは実行速度が悪くなる事
COBOLは言語として原始的な分、実行効率は良いからね

あと、COBOLで組まれたシステムは、たいていアセンブラの
サブ・プログラムがついてる
これは、人手を掛けないとどうにもならない
そして、これもやれば遅くなる

>>45
自分もそう思う
COBOLなんて言語自体は大したこと無い
ときに複雑なのは、網の目のようなバッチシステム


77: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 21:34:57.87 ID:0o+dhdVK

>>67
大抵のCOBOLはメインフレームで動いているが、全く同じ環境を用意するのは難しいだろ


216: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 13:01:24.46 ID:4UWjrBKQ

>>77

ってえか、JCL群を併せて把握しなきゃメインフレームのレガシーシステムなんて置き換えられんやんけ。

業界から逃げてはや20年だが、固定小数点十進演算という帳面世界の慣例を言語仕様で明確にしてるのって、IBMのアセンブラとCOBOL,PL/1以外に何が今有るの?


217: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 14:16:18.55 ID:C2u1fJDH

>>216
最近の言語やデータベースだと、たいてい通貨(Currency)型というデータ型が定義されています。


42: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 20:29:03.35 ID:5lEZLoU9

なぜ今Java????


43: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 20:29:45.02 ID:O5MP9jf3

エミュレーターをつくれば充分なような
もとのコードと
Java に変換したコードがあると
もともとの意図は何で
Java ではどう変換されていて
どう動いているのか
とか調べるのが大変そう
問題がおこったときに


45: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 20:32:36.26 ID:iNZm08ly

まだCOBOLのままにしといた方がダッラダラでも読み易いんじゃね


47: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 20:35:08.21 ID:O5MP9jf3

Java 有料化とかあるからほかの言語に移ろうとか思っても
そのジャンルの言語ってあと C# ぐらいしかなさそう。
VM かましていて、いろいろな環境にもっていけるような類のもの

ネイティブならC/C++系で充分だろうし
スクリプト系なら Javascript でも Python でも Ruby でもいいんだろうけど


48: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 20:35:35.80 ID:rPwCq0Ig

新光証券の時のオージス総研?最悪だな


51: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 20:38:30.70 ID:FDJbzpnh

あぁ、これで俺のCOBOLメンテの仕事も終わりか・・・。
定年までどうやって稼いでいこう。
50過ぎのおっさんに、他の言語を覚える気力はありません。


55: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 20:44:14.51 ID:p6G1333G

>>51
本当にCOBOLだけなん?
1つしかないってやばいじゃん


57: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 20:44:34.77 ID:D5AAVd7U

>>51
近いうちに70歳まで働ける時代が来るから、まだまだ若い

Web系なら頻繁にフレームワークの仕様も変わるし、複数言語が使えて当たり前
もっと勉強しろ


162: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 07:07:43.43 ID:HywoKMXY

>>57
web系は勉強が必要な割に50歳までやるやつは居ないって話も聞くし難儀よな


189: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 10:27:19.29 ID:ZvDN11Sv

>>51
これで変換しておかしくなった奴の修正のお仕事があると思うから
とりあえずJavaやっとけば?w


52: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 20:40:18.74 ID:OZxhqHmU

どうやって正しさを証明するのか


53: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 20:42:05.36 ID:5Cc802tz

大型冷蔵庫みたいな汎用機が廃れて、コンパクトなラックマウントのオープン系のハードウエアに置き換わっていくのでしょうか?


56: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 20:44:19.60 ID:tv4+nROq

変換で密かに作られるバグは厄介そうだな
発見されないまま運用開始
1年後とかに泣きを見そうw


58: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 20:44:58.14 ID:p6G1333G

VENUSのANUS


59: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 20:49:58.60 ID:ba6o/Izl

こういう変換系マイグレーションはだれでも考え付くからいろいろある(あった)
しかし成功した事例を知らない
しかししかしもしも成功するなら世界を席巻できる


78: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 21:37:18.20 ID:oKJfz86c

>>59
マイグレも結局は「人」だよね。
しかも予定工数の倍~3倍は確実にかかる。
同じ工数なら、新設計で綺麗にスタートさせたいよね


60: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 20:51:37.04 ID:JFFqVoS2

さらにKotlinを介せばJavaとJava Scriptの相互変換が可能に…?


61: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 20:52:04.70 ID:1WKzfDG9

使えない機能とかあんだろ
コボルなんて幕末の言語だし


62: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 20:53:36.30 ID:mHS2PgZc

俺のN88-BASICもついでに変換してくれ。


63: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 20:54:53.41 ID:jmm1GvfY

変換前からある潜在バグが顕在化した時が、とても面倒そう


64: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 20:56:31.65 ID:kXHO8AF8

去年京都市が基幹系システムのCOBOLを刷新するのに失敗して訴訟になってたな


65: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 20:56:59.59 ID:afspVo70

COBOLer死亡のお知らせ?


66: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 20:59:04.44 ID:Pg0lPYLB

同じスパゲッティでも読める奴多いJavaの方がマシという事か?
自動変換で可読性も落ちると思うが


69: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 21:14:38.74 ID:otTsL4Sk

今ちょうどそういう案件にかかわっているわけだが、、、
30年前のCOBOLのコードなんか見たくないのでどうにかしてくれ><


75: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 21:30:40.30 ID:7kUDuzDy

>>69
もしPL/Iなら嫁を派遣するでw


70: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 21:22:14.92 ID:a9sJhLV1

>ジェイ・クリエイションが提供するVENUS
これ15年くらい前にはあって特許も持ってるぞ
NTTが窓口になるから利益も分けてねって話


71: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 21:22:58.53 ID:Tyj8p2lZ

> 販売目標は、2020年度末までに50億円。

1行100円ぐらい取るのかな?


72: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 21:24:20.12 ID:NEbsE5ck

N-88BASIC、C、COBOLなら現場を離れてか久しいが、組みながら思い出すかもしれない。
がしかし、独り言と共に胃痛がひどくなり食欲がなくなるという流れになる。

務まらんね、残念だけど。


73: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 21:24:52.60 ID:QqWPH9PU

これ、実行環境をJava仮想マシンにできるのがメリットなだけで、メンテナンスはオリジナルのCOBOLのコードでやるんじゃないの?
専門家じゃないからよくわからんけど、機械が自動的に吐き出した読みにくいJavaのコードを人間が手作業で改変なんて非効率的じゃない?


74: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 21:29:06.68 ID:K9phAf/b

テラソルナ懐かしいな、4ヶ月間だけいた案件で少しだけ携わったなぁ


76: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 21:32:08.29 ID:6l29vr2Y

ベタCOBOLを整構造COBOL(構造化COBOL)に書き換えただけで
ベテランから「読めん、戻せ!」って指導される世界だからな

多分、gotoだらけのjavaという、おぞましいものを見ることになる


102: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 22:29:00.06 ID:p6G1333G

>>76
Javaにgoto (笑)


79: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 21:45:01.08 ID:DW31+k5/

マジでJAVAが廃れるのがみえてきたのに!
Oracleが買収した後では遅すぎる
導入するには顧客を騙すしかないだろ?


80: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 21:46:35.45 ID:/37pAqxp

マシンパワーも増強する必要があるな
年間の維持費は同じでコボラーが
不要になるだけだな


81: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 21:48:48.88 ID:w30WYrZj

動くようにコンバートするだけなら、対応するスタティックメソッドを呼ぶだけだが、なにがすごいんだ?


82: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 21:54:04.03 ID:ZMHRhznJ

ていうか、延命させてどうする


83: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 21:55:44.51 ID:CDdMa5Mc

コボラーは本格的に新規要員のアサインが難しくなってきてる
内製化するか、マイグレか、塩漬けか


85: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 21:59:41.12 ID:XQSes6sl

ちゃんと動くんならなんでもいい
メンテは簡単にして


86: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 22:02:05.82 ID:8aeS7qJ4

>>79-80
ソースメンテするのに、要員確保が楽になるだけで、
メンテ作業自体は負荷が大きくなる
自前でメンテ出来てないところに、
要員確保が楽->コスト削減と勘違いさせるのが
NTTの売り込みポイントかと


87: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 22:03:26.82 ID:sekeaHc2

ほうら、とうとうきたぞw


88: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 22:04:16.29 ID:G1fud04q

エミュレータじゃダメなのか??


89: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 22:04:22.64 ID:sekeaHc2

で、下請けがやるの?


90: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 22:05:17.56 ID:mWL2pgLF

COBOLの方が楽じゃん


93: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 22:13:55.63 ID:0o+dhdVK

>>90
COBOLerの改修速度、めっちゃ遅いぞ
とても楽に見えない


104: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 22:35:00.44 ID:8aeS7qJ4

>>93
言語がアセンブラに近く、今の言語感覚だと、
関数がほんど無いに近いので、
ユーザ・システムが用意したサブ・プログラムを使うか、
自分で組むしかない
改修するのでも、それらを読み解く必要があり一手間は掛かる

JAVAにコンバートしても、それらを関数に変えるのは無理と思われ、
ソースの面倒さは、COBOLのままと大差ない
その辺の理解無しに、COBOLじゃなくJAVAだから楽なんて思ったら、
大変な目に遭う

あと、デバッガーもあるけれど、言語に標準でついてない
貧乏ユーザーだと、その辺でも作業効率が落ちる


105: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 22:38:01.31 ID:0o+dhdVK

>>104
その業務ロジックまるごと、ポイ捨てで良い


180: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 09:42:36.85 ID:pmcrg+Wz

>>105
それが出来るところはとっくにそうしてる
今のご時世でCOBOL使ってるのって、金融や役所の中でも相当古い(≒今後も大きな変化を見込まない)部分だぞ


91: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 22:09:41.84 ID:3q7Btg6V

まあ無理だろうな

occurs,comp-3


92: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 22:12:16.41 ID:bfClYkg7

COBOLは昔の商業科で教えてたんだよな
FORTRANが工業系の学校で


95: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 22:15:47.12 ID:V3Yj7i+j

COBOLの資産をJAVAに変換する意味あるか?
COBOLのままのほうがわかりやすくていいだろ
クラウド?COBOLで作ったものにそんなのいらんよ


114: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 23:04:57.64 ID:8aeS7qJ4

>>95
COBOLとJAVA、両方出来る人なら、
コンバートしたJAVAより、元のCOBOLの方が良いでしょうね
でも、改修、メンテに必要なCOBOLerを確保できない所がある
というか、自前で改修できないと、
COBOLのままだと、ほぼ外注不可

>>100
COBOLの前は、アセンブラだったので大変な進歩
それでも、前の時代の人には、COBOLは遅いと叩かれてた
COBOLが主役の時代には、
マシンも非力で今の言語じゃ遅くて使えない
ソース修正するのも、端末がなくて、
紙テープやパンチカード使ってた時代にできた言語だよ


96: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 22:15:52.57 ID:6l29vr2Y

COBOL→Javaの自動コンバートツールって、
知ってる限り15年以上前からある
導入して成功した例は聞いたことがない

以前いた会社でもそんなツールを作る案件が来たが、
俺からは「きっぱり断った方がいい」と断言しておいた


97: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 22:18:05.29 ID:6l29vr2Y

COBOLコンパイラのオブジェクトコードをJavaにするのなら、
少しは意義が見いだせるんだけどね


98: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 22:18:46.82 ID:qWkT9xk+

日本IBMのオツムではまだコボルが現役


99: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 22:20:07.50 ID:N3MB1mlU

てか、Javaをやらせてよ
クラス設計とかは怪しいけど
コードくらいは書けると思うんだよね

Java要員が多いのか
なかなか、COBOLから抜けられない
まぁ、フロントの方は苦手意識があるけどさ


100: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 22:24:00.20 ID:0o+dhdVK

まあ、COBOLプログラムの設計思想自体がゴミであることは間違いない

>>99
Java自体の習得はたいしたことない
重要なのはJavaScriptとCSS


101: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 22:25:15.03 ID:QW/aEB24

COBOLばかにしないでぇよ


103: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 22:29:57.46 ID:DMK0Rqlc

ジェイクリエイションのVENUSは実績たくさんあるぞ。
直近だと楽天カードの古いシステムをマイグレーションした。


106: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 22:39:58.06 ID:HdBsGBA5

というか、いっそJVM上で動くJCOBOLみたいなのを開発して、その上でリファクタリングしていく方が楽だったりしないか?


107: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 22:43:11.64 ID:N3MB1mlU

>> 100

スクリプト系か、最近は、そうらしいね
キャストと入力チェックばかりの力作業で
つまらないイメージしかないけどさ


108: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 22:44:32.79 ID:LDAdDuaw

まあ言語を書き換えることに意味が無いわけではないが...
単にJavaで書きましたみたいなくそコード量産するだけなんだろうなあ。
オブジェクト指向の美味しいところ全く使えず単なる機械的に置き換えたコードに過ぎないのだから、
保守のコストは高止まりな気がしてならない。


109: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 22:50:45.92 ID:lWmLo+nm

javaってあの右下に常にアップデート促すアイコンが出て
どうやらそれで組んだと思われるアプリケーションだと
何か押すたびに1テンポ遅れる、歯がゆい言語?


112: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 22:54:25.86 ID:0o+dhdVK

>>109
あれはJavaアプレットを動かすために必要なもの
最新のJavaには含まれないし、もうすぐパソコンにインストールする必要は無くなる


163: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 07:11:52.79 ID:HywoKMXY

>>112
デスクトップ向けjavaアプリ……
もう実質全滅寸前だからノーカンでいいか


164: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 07:16:00.56 ID:PhCpvlQT

>>163
Javaのデスクトップ向けアプリはeclipseがまだまだ現役


167: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 07:19:04.87 ID:HywoKMXY

>>164
jreの話をしてるので…
IDEのレスをされても困っちゃう


111: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 22:54:16.77 ID:qbF9sG3U

コンバートサービス使うと、コーディングが「COBOLライクなJava」になっちゃうところが難点


113: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 23:00:59.26 ID:tjNJMpyZ

COBOLとjava
両方使いこなせる人は
世の中に存在しません


115: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 23:08:45.54 ID:6Mub5r5c

中身を解読したうえで一から書き上げるのならいいけど、
まさか機械的に変換するだけで金取るわけじゃないよな?


158: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 05:17:23.14 ID:9nuvqZtS

>>115
>中身を解読したうえで一から書き上げるのならいいけど
それを指示できるのは総理大臣だけ


116: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 23:13:49.12 ID:O5MP9jf3

実体は Java で書かれて JVM 上で動く COBOL インタープリタだった
あるいは
実体は Java で書かれて JVM 上で動く
COBOL Virtual Machine だった
とか?


117: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 23:19:24.77 ID:9Pbm9yGA

javaってさらに完全に周回遅れの感じ


121: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 23:33:54.29 ID:Cci2pj9M

>>117

国税システムもJavaだし。
何故、日本でこんなに使われてるのか理解出来ない。


135: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 00:06:24.61 ID:F1N0BGdq

>>121
周回遅れだからでしょ・・・

安価間違えた


137: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 00:10:32.50 ID:vMVXCdnO

>>121
海外も大規模基盤系はJavaだけどね
なんだかんだ言ってもサポート基盤がしっかりしているのと、人員調達が楽だから

つか、大規模基盤系に耐える言語ってJavaかC#くらいじゃないのって気がするけど他にあったっけ?
LL系言語とか?()


138: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 00:14:35.60 ID:OC4dUA/5

>>137
C#???


140: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 00:19:48.09 ID:vMVXCdnO

>>138
なんだかんだ言ってもMS基盤は運用面での利便性の面で強いからね
小規模ならともかく、大規模基盤になると基盤チームがMSに頼りたくなる気持ちは分からないでもない


141: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 00:22:57.47 ID:OC4dUA/5

>>140
確か、.netはNUMA未対応だったような。
そんな基板で大規模って成り立つんやろか?


142: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 00:29:30.22 ID:vMVXCdnO

>>141
Azureとかやってるし、ちゃんとしたエンジニアが組めば成り立つんじゃないの?
まあ、うちはフロントエンドがメインだけど
それでも結構な規模はあると聞くよ


134: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 00:05:58.14 ID:F1N0BGdq

>>117
周回遅れだからでしょ


118: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 23:23:26.20 ID:V0zklj+J

元号対応でコボラー最後の稼ぎ時なのに
余計なことするな!!


119: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 23:24:25.48 ID:35qY0EDC

こんなのビジネスになるの?
COBOL使っている企業は殆どないけど、あるところは
COBOLのシステム動かしながら、並行してオープン系やクラウドに同じ要件のシステムを再設計して
そのシステムが問題なく動作確認が終われば移行してCOBOLのシステムを廃止だぞ

変換なんてバグでまくりだぞ。ハードも持たないし

xp使っているPCをそのまま7にアップデートして、そこから10にアップデートするようなもんだぞ
ハードもソフトももたないし、汚ねえごみファイルがいっぱい残るぞ


166: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 07:18:34.17 ID:c4Jt08fN

>>119
金融系はほぼCOBOLだぞ。


120: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 23:33:04.32 ID:Cci2pj9M

Javaってまだメインなの?
日本だけでしょ。(笑)


122: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 23:34:21.91 ID:4ZqabQBF

これ単純翻訳されるだけで
出来上がったコードはCOBOL設計思想全開な、悍ましいコードだぞ
Javaみたいな(こいつも20年ものだが)COBOLよかマシな設計思想にはならない


123: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 23:37:39.01 ID:273+yMvs

変換されたソースをまともに読める人がいないというおまけつきやろ?


125: みさお 2018/10/14(日) 23:39:17.67 ID:t0drhgGA

COBOLは死なず、ただ消え去るのみ...ってことか


126: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 23:40:52.35 ID:O5MP9jf3

そもそもクラス分けされてないものを
クラス分けするようなことは難しいだろうしな
ひとつのソースコードをひとつのクラスにする
みたいな単純な処理ならともかく


127: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 23:41:15.34 ID:273+yMvs

ソースを分析して開発しなおすのと変換とどちらが効率よいのか・・・
分析後に開発効率を向上させる為のツールとしてはいけそうだな


128: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 23:41:46.23 ID:6I/wUy83

金融系の基幹システムでしぶとく生き残ってたコボラーもとうとう解雇されちゃうの?


129: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 23:45:35.00 ID:273+yMvs

>>128
業務仕様を網羅把握してるのは強味だから業務系への流れだろうな


130: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 23:50:33.07 ID:sekeaHc2

手作業で?


131: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 00:01:34.06 ID:OC4dUA/5

おせーよ
他社より大分、サービス開始が遅れたな


132: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 00:04:37.88 ID:vMVXCdnO

この手のマイグレーションサービスってもう20年くらいいろんなベンダーが出してるけど、まだニーズあるのかね?

金融系ユー子だけど、誰も今のメインフレーム基盤をマイグレーションできるなんて思ってないし、
損保系最大手のSJNKなんかは要件定義から新規にやり直してJAVAベースの新基盤を作る道を選んだけど


136: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 00:07:57.30 ID:5ZcIdZOx

相変わらずバカなもんに金かけてるな


143: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 00:40:44.85 ID:c8hf8Z5s

変換したJavaの実行結果がCOBOLのものと差異が無いかは、別途テストの料金がウン億円掛かります。
とかだろ。


144: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 00:44:17.20 ID:GTtL8CM3

どうせある程度までしか自動で変換できないんだろ
ちょっとは人の手が入ります、からの泥沼が見える


145: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 00:44:40.65 ID:kZTJT/Eq

今時java?なんの冗談だ?

頭おかしすぎるだろ


146: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 00:50:31.81 ID:4rN3TXuO

京都市はこれで失敗した
変換しないでシステムを再構築しろ


147: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 00:54:58.50 ID:ZsBFSvLN

COBOL から変換された Java を保守させられる IT 土方は悲惨ww


148: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 01:10:51.00 ID:i2rR0lOC

なんか頓挫しそう
やっぱCOBOL書ける人を育てようってことで


149: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 01:17:49.42 ID:OeE3aNvb

この手のものは平成初期から各社
だしていたが、古いコンピュータ雑誌
があるので、それの広告に載っているw


150: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 01:21:16.68 ID:PP6fK4M2

銀行と同じくソースコードまで大きすぎて潰せないCOBOL


151: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 01:24:32.84 ID:4F3pJRIw

Java・・・・。


152: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 01:27:56.38 ID:D6zTVyS3

COBOL→Javaマイグレーションしたあと、一旦はソースに手を加えず運用
徐々にJavaで一から再設計・再実装かな

本当はKotolinにしたほうがいいと思うけど、COBOL使っていた保守的なところからからしたら荷は重いだろう


155: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 02:45:18.24 ID:kNKN3vY9

>>152
そんなカネにもならないプログラマーのオナニーできるところなんてほとんど無いだろ


160: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 06:45:13.12 ID:D6zTVyS3

>>155
リファクタに注力しているところならある


153: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 01:30:12.98 ID:D6zTVyS3

Kotolinじゃない、Kotlinだ


154: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 02:19:47.56 ID:FwB2VS+1

COBOLのデータからデータベースに変化するのが難しいと思う(・ω・`)

テーブル処理とか再定義とかcomp-3とか漢字とか


156: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 03:36:09.48 ID:qXHC8xkf

素人目線だと顧客情報のデータベースさえ新しい環境で使えればいいだけだから
データベース出力しさえすればいいような


159: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 06:13:46.81 ID:XdsyjxzL

Java先がなさそうなのに


161: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 07:01:30.37 ID:HJxCQ8OV

そういや昔はアセンブラをCにコンバートした変態が日本にいたらしいね


168: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 07:21:23.75 ID:eY1+2x7i

>>161
コンパイル後のアセンブラソースからさらに
リンケージ後のマシン語のダンプを見て机上でバグを探してましたよ。

AIで直にマシン語を組ませればプログラミング言語いらなくなるね。


175: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 08:54:31.06 ID:C2u1fJDH

>>161
アセンブラからC言語はないけど、C言語からアセンブラならあるな。 アルゴリズムをCで書いて、
コンパイラでアセンブラのソースを出力させてマニュアルで最適化。 

最近はやってないけど、コードサイズ優先のオプション付けてコンパイルした、Cの出力したアセンブラを
最適化すると、条件にもよるけど8086だとコードサイズが1/3くらいになる。 コードが小さくなれば、
実行速度も上がる。


184: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 10:08:37.03 ID:FV5BETAY

>>175
最終的に全部マシン語に転換されるわけだから
これだけ言語増やすとかせずにVBでもアセンブラで組んだように
超最適化してくれりゃいいのに

コンパイラをAI化してほしいわ


193: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 10:46:33.70 ID:f0g6XH8p

>>184
それが、なかなか・・・・・・


221: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 14:54:42.45 ID:d1LyH0Vl

>>184
今のCPUって昔の最適化されたマシン語だと逆に処理効率落ちるんでないの?w


169: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 07:30:25.84 ID:W5qPYKAK

コボラーってまだ生きてんの?


199: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 11:22:59.99 ID:T03VKMmv

>>169

最高齢70ぐらいじゃない?

ぼくは60だけど
25の時に月100万以下の仕事は請け負わなかったね。
そのくらい出来る奴がいなかった。


170: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 07:31:02.85 ID:mZQgrSrv

今更javaかよ
データはやることずれてんなあ


171: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 07:33:55.01 ID:W5qPYKAK

サバダバダバjava~


172: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 07:37:45.88 ID:Sb7nuAWY

COBOLしかできない俺死んだ


173: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 08:33:29.72 ID:hWbAuNF4

Javaもオワコンじゃないの


174: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 08:41:33.77 ID:E5rZcP3W

オワコンからオワコンへw


176: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 09:23:43.83 ID:TVwM+Yau

新たに巨額の技術的負債を
大金貰って作り上げるビジネスか
上手いこと考えたもんだ。
NTTデータは50年後も安泰だ。


177: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 09:26:11.01 ID:bdY4yvBw

スパゲティを解くAIを開発したら逆にもう底辺マは要らなくなるな


179: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 09:38:03.22 ID:T01obiNq

クソコードが更にクソ化するんか

VB6をVB.Netにコンバートしただけのクソコードを思い出すな…


181: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 09:51:57.57 ID:cbSgfvig

言語なんて何でもいいだろ
客の要求に応えられれば


182: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 09:57:48.29 ID:J20Xul/5

000010 IDENTIFICATION DIVISION.
000020 PROGRAM-ID. SAMPLE001.
000030 AUTHOR. T-YUSUKE.
000040 DATE-WRITTEN. 1998/3/10.
000050 DATE-COMPILED. 1998/3/10.
000060*
000070*
000080*


183: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 09:58:10.39 ID:EQXT0MVq

重要基幹システムをCOBOLから使える人間の多いjavaに変えると、
ハッキングされやすくなるんじゃないの?


188: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 10:24:14.78 ID:BAHyhWp4

>>183
大丈夫、COBOLが直接通信することはない、というより出来ない
他の通信ソフトのサービス・コールするだけですよ


191: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 10:40:30.50 ID:EQXT0MVq

>>188
COBOLが直接通信しなくてもJavaがやれば出来るだろ


195: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 11:07:31.49 ID:BAHyhWp4

>>191
元のCOBOLソースがやってないことを、変換後のJavaがやる
それって、コンバーターのバグじゃね?


192: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 10:45:40.52 ID:pUPbThgc

>>183,191
セキュリティーホールが多いか否かの問題であって、その言語を使える人間の数とか割合は関係なくね?


185: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 10:09:51.02 ID:C2u1fJDH

バグも100%忠実に再現してマイグレーションいたします。

金を出す発注側の立場からしたら、例えばCOBOLのエンジニアよりもJavaのエンジニアの方が安く
雇えて、保守費用が安くなるとか、そんなメリットもなく『開発言語がJavaに変わった以外、今と機能
的に何も変わらないシステムを組み直すだけなら、費用を掛けるメリットないよね』ってことが、SIerの
営業やエンジニアにはわからないのかねぇ?

SIerとかコンサルって看板だけで、実態は丸投げ屋だからなのか?


187: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 10:13:53.02 ID:pUPbThgc

>>185
汎用機の専用Cobol言語から脱却できて、AWSどころか鼻毛サーバーで運用できますって話なら飛びつくかもよ

問題はバグを生み出さないとは言い切れないし、生成したコードが意味不明かもしれないところだろうな


186: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 10:12:04.20 ID:16YTZ0Hx

Yahoo!BB恐喝事件、NTTdocomo通話記録窃盗事件、派遣法や大店法、消費税の年表はこちら。↓
http://pastport.jp/user/sheltem2
-----------------
創価学会入らぬなら昇給差別
朝礼で聖教新聞読み合わせ 40人突然解雇の内装会社
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-08-23/2007082315_01_0.html
-----------------
公明候補の支援者集めろ 創価学会が東急建設に依頼
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-24/15_01.html
-----------------
創価学会がぐるみ選挙 取引企業に名簿提出要請
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik3/2004-06-24/14_02.html
-----------------
オリンパス敗訴で明らかになった女弁護士のブラック過ぎる手口
http://news.livedoor.com/article/detail/5852938/
-----------------
やはり完全に奴隷、外国人技能実習生受け入れ事業者の約9割が違法操業
http://buzzap.jp/news/20180110-gaikokujin-ginou-jisshusei-illegal-operation/
-----------------
岐阜県の盗撮疑惑事件で垣間見えた、外国人技能実習制度の闇
https://www.newsweekjapan.jp/lee/2018/02/post-30.php?t=0
-----------------
外国人実習生の残業代などで岐阜の繊維業者28社に法令違反 時給「400円」の業者も
http://www.sankei.com/west/news/180126/wst1801260047-n1.html
-----------------
実習生の労組脱退求める、群馬  外国人受け入れ団体
http://this.kiji.is/327753789673063521


190: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 10:38:29.45 ID:cBhekpbp

COBOL2014 対応でつか?><


194: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 11:05:21.18 ID:GzNpM863

とんでもない不具合ばかり起こって、かえって人間の仕事が増えるパターンか?


196: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 11:15:10.35 ID:/Y2BbThf

30年位前だけど富士通のYAC/IIにはコボルソースから日本語の仕様書を自動作成するシステムが内包されてたような記憶が
モトローラーのMPUが載ったWSで動かしてたけど使い勝手はそれなりに良かった
Javaへのコンバートも自分が辞めた10年前には目処が付いてたけど提供できたのかな・・・


197: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 11:17:39.42 ID:AZILbghl

変換して、その後をどう保守するかが難しい

素直にCOBOLをVMで動かした方が余計な不具合に悩まされることもなくて、
結果的に安上がりだと思うけど


198: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 11:21:47.83 ID:0byhA596

ぶれーねり、あなたっのっ おうちはっ どっこー?
あなーたのっ おうーちは すいーすらんどっよー
きれーいなっ みずーみのっ ほとーりなのっよー

やっーーーーーほーーーーーーー
フォートランランラン!やっほフォートーランランラン!
やっほフォートーランランラン、やっほほー!

だれか雇って!!!


200: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 11:24:02.29 ID:MpH802ad

【消費増税10%】 グルグルマン「離陸には時速300マイルが要るのに、200マイルに減速するアホ機長」
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1539569146/l50

20年前の消費税増税と同じパターン、景気をデフレに戻して、株価だけインフレにする、株式主義政策!


201: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 11:27:49.56 ID:czSAdb9M

cobolもソースを失くしたのが未だに動き続けてるんだって


202: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 11:33:43.44 ID:uZkP8MSw

こういうのって元の仕様は決まってるんでしょ?
その仕様を元にシステム作り直すって
できないの?


203: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 11:33:52.99 ID:U3argiOt

普通に考えて100%自動変換じゃないよね
仮に95%自動変換だとして残りの5%を手動変換するのにどのくらいの手間がかかるの


205: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 11:45:03.37 ID:Clk3wWTJ

動作保証までしてくれるのかなあ


206: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 11:52:56.83 ID:PT97wivq

メンテナンスするときは、COBOLソースのほうを修正して、再変換するんですね?


207: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 12:00:11.76 ID:v/aT4VP0

変換することに実質的な意味があると思っているなら、
その判断や発想自体に問題がある。


208: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 12:00:45.86 ID:QGpmAsvv

HITACHIに勤めてた頃にCOBOL85使ってた
社員の給与計算をするシステム
イントラネットから情報を入力する部分はHTML+C言語だったな
そのデータを流し込んでデータベース処理をするのがCOBOLだった


210: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 12:04:59.90 ID:kwRzjIGz

コボラーは定年まで安泰


212: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 12:21:23.66 ID:MpH802ad

【消費増税10%】 グルグルマン「離陸には時速300マイルが要るのに、200マイルに減速するアホ機長」
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1539569146/l50

20年前の消費税増税と同じパターン、景気をデフレに戻して、株価だけインフレにする、株式主義政策!


213: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 12:26:49.78 ID:v8NvrxIg

コボルはいろんなところで使われてるの見てきたけど
フォートランは見たことなかったな
どこで使われてたんだろう?で、今どうなってるんだろう(´・ω・`)?


215: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 12:33:07.97 ID:6ZtOzEGa

JAVAへの変換でなく仕様書への復元をやってくれ


218: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 14:22:36.93 ID:d1LyH0Vl

Javaプロフェッショナルでもゲロ吐くくらいのソースができあがるんですねw


この記事へのコメント