【ネット通販】物価はなぜ上がらないのか?――「アマゾン効果」と「基調的な物価」のあいだ[07/23]

元スレ: https://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1532408671/1: 謎の二枚貝 ★ 2018/07/24(火) 14:04:31.03 ID:CAP_USER このところ、「物価が上がらないのはネット通販のせい?」という話が注目を集めている。 この議論は、6月18日に日本銀行から公表されたレポートを機に盛り上がりをみせているが、 足元の物価の弱い動きをめぐる議論とも連動するかたちで、引き続き話題となっていきそうだ。 こうしたなか、7月30~31日に開催される金融政策決定会合(日本銀行)では、物価に関する集中点検がなされることとなっている。 そこで、本稿ではこれまでの物価動向を振り返りつつ、この議論に関する簡単な論点整理を試みることとしたい。 本稿の主たるメッセージは、 (1)ネット通販の拡大による「アマゾン効果」が物価を下押しする要因となっているとしても、 その影響は限定的なものにとどまる。物価全体の基調的な動きについては、物価動向を規定する基本的な要因を重視して、 その推移を注視していくことが必要である。 (2)家電製品については、2012年以前の方が価格低下が際立っており、 13年以降はむしろ下げ止まりの動きがみられる(ただし、以前ほどではないが16年以降はふたたび低下が生じている)。 このことは、ネット通販が大きく拡大する前にも既存の家電量販店の間で激しい価格競争があったことを示唆するものだ。 アマゾン効…

続きを読む

【光学機器】ニコン、営業益3割増の700億円 19年3月期 大型露光装置がけん引

元スレ: https://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1525749665/1: あられお菓子 ★ 2018/05/08(火) 12:21:05.28 ID:CAP_USER 日本経済新聞 電子版 2018/5/8 2:00 (この記事は会員限定です。記事元で電子版に登録すると続きをお読みいただけます。) https://www.nikkei.com/article/DGXMZO30154950X00C18A5DTA000/  ニコンの2019年3月期の連結営業利益(国際会計基準)は、前期推定比3割増の700億円程度になりそうだ。 中国などで堅調な有機EL向け設備投資が追い風で、今期から本格導入するディスプレー用 大型露光装置が伸びる。研究開発費や広告宣伝費などの効率化で採算が改善する。  今期は液晶や有機EL製造に必要なフラットパネルディスプレー(FPD)露光装置の収益が拡大する。 中でも市場を独占する高単価の「10.5世代…

続きを読む

【経済】水道、いつでもどこでも安くに限界 値上げ後の家計は…

元スレ: https://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1531385623/1: 田杉山脈 ★ 2018/07/12(木) 17:53:43.01 ID:CAP_USER いつでもどこでも安く供給――。こんな日本の水道事業が岐路に立っている。民間機関の予測では将来的に値上げが必要な事業者は9割に上る。国は法改正を目指し、事業の改善を促す。  静岡県三島市は昨年10月、家庭用を含めて水道料金を一律34%引き上げた。82年以来の35年ぶりとなる値上げに、家族5人暮らしの女性(35)は「我が家にとっては大きな負担」と話す。値上げ後の料金は月7千~9千円。以前より月約2千円、年間2万4千円出費が増える計算だ。  三島市の水道事業は2014、15年度と連続で赤字。以前から収入減が続き、「職員の人件費などの削減で対応してきたが限界がきていた」と担当者は話す。専門家らでつくる審議会は16年12月、水の需要減少と老朽化した施設の更新の必要性を踏まえ、「料金の改定は不可避」と値上げを答申。市議会で改正案が可決された。  茨城県つくば市も今年4月、標準的な家庭で16%上がる35年ぶりの改定に踏み切った。92年度から水を供給する費用を収益が下回る「原価割れ」が続き、埋め合わせに使ってきた内部留保資金が底をつきかけていたという。市内の男性(61)は「なぜ今値上げが必要なのか、市民にきちんと知らせて欲しい」と話す。  横浜市は来年をピークに減少に… 2018年7…

続きを読む

国土は小さく、天然資源もない・・・それなのに日本はアジア随一の先進国になった 何故か?

元スレ: https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1531227208/1: 名無しさん@涙目です。(アラビア) [IT] 2018/07/10(火) 21:53:28.34 ID:a3nqFGM80● BE:324064431-2BP(2000) sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif  中国の国土面積は世界3位の規模を誇り、その面積は日本の約26倍に達する。中国の国内総生産(GDP)はすでに日本を大きく上回っているが、 国土がこれだけ大きくて人口も13億人以上もいることを考えれば、中国が世界有数の経済規模となってもなんら不思議なことではない。  逆に、中国人から見ると日本は国土も小さく、人口も中国の10分の1にとどまるのに、世界3位の経済大国として君臨していることの方がよほど不思議に思えるようだ。 中国メディアの快資訊は9日、「日本は中国の規模から考えれば小国なのに、なぜこんなに裕福なのか」と問いかける記事を掲載した。  記事は、国土面積が中国の26分の1にとどまり、天然資源に乏しく、自然災害も頻発する日本は「アジア随一の先進国であり、 世界にとっても重要な経済体であることは否定できない」と伝え、不利な環境にありながら日本が今日のような立場を確立できたのはなぜなのだろうかと疑問を投げかけた。  この問いに対し、日本人の危機意識と真面目な国民性が関係しているはずだと伝え、日本人はネジ1つ作るにしても…

続きを読む

【金融】「若者の証券離れ」が進行中か 打開策は「スマホ証券」にあり?

元スレ: https://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1531042029/1: ラテ ★ 2018/07/08(日) 18:27:09.18 ID:CAP_USER ここ数年、スマートフォンによる証券取引が活発になってきた。従来のネット証券会社が手掛けるスマホ用アプリにとどまらず、アプリ専業をうたう証券会社も登場した。 フィンテックベンチャーの「Finatext」は2017年、大和証券グループと提携し、スマホ取引専業の証券会社を設立した。また、LINEと野村ホールディングスは今年、合弁会社LINE証券の設立を発表、準備会社を立ち上げた。 それらの動きの先駆けが、16年からサービスを提供する「One Tap BUY(ワンタップバイ)」だ。スタートから2年で、口座数は12万件を超えた。特徴は、スマホでの最適化を考え、極めてシンプルな取引形態を取り入れたこと。日本株の場合、取り扱うのは任天堂やトヨタ自動車など30銘柄のみ。1千円単位で売買でき、「銘柄を選ぶ」「金額を指定」「売買」の最短3タップで取引が完了する。 同社の林和人社長はこう語る。 「従来のネット証券は多機能性が売りでした。一方、スマホは1アプリ1機能と言われるように、シンプルなほど使いやすい。デバイスを変えるだけでなく、スマホに最適化させたのです」 機能や銘柄を絞ったことで、すでに頻繁に売買している個人投資家からのウケはよくないというが、その分、株取引になじみが薄かった層の取り…

続きを読む

【投信】投資信託「グロソブ」が最盛期の10分の1に 解約ラッシュの背景[07/04]

元スレ: https://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1530848362/1: 謎の二枚貝 ★ 2018/07/06(金) 12:39:22.10 ID:CAP_USER 日本最大を誇った投資信託「グロソブ」は解約が続いている。 12年もの間、純資産残高トップに君臨していたかつての勢いはない。  外資系証券会社に勤めるYさん(48)は昨年末に帰省した際、高齢の両親宅に証券会社から届いた書類を見つけた。 証券会社の営業担当者に勧められて10年ほど前に購入した投資信託(投信=ファンド)、 グローバル・ソブリン・オープン(グロソブ)の運用報告書だった。 「まさか自分の親が持っていたとは思いませんでした」  投信の価格は購入当初に比べ半分になってしまったという。Yさんはプロの立場から解約を強く勧めたが、 「息子に意見されて不愉快だったのか、両親は猛反発して……いまやグロソブは禁句の状態です」(Yさん)。  グロソブがデビューしたのは北海道拓殖銀行や山一証券の経営破綻直後の1997年12月。 これまで年1、2回しかもらえなかった分配金が毎月もらえるという斬新な設計が受けて残高を伸ばし、 2002年1月から12年間、純資産残高の国内首位を守った。08年8月には残高5兆7千億円を突破。 今もその記録は破られていない。  だが、栄枯盛衰は投信業界とて例外ではない。グロソブの残高は4850億円と最盛期の10分の1を切った。 1口1万円…

続きを読む

【投資】投信で損失、個人の半数…金融庁、事態を重く見て顧客本位の徹底求める 

元スレ: https://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1530757184/1: すらいむ ★ 2018/07/05(木) 11:19:44.30 ID:CAP_USER 投信で損失、個人の半数 金融庁調査  投資信託を保有する個人投資家の半数近くが損失を抱えている――。  金融庁が投信を販売する銀行に実施した調査で、こんな実態が明らかになった。  過度な分配金や短期の売買で十分な運用収益を得られず、長期の資産形成に結びついていない。  販売会社も改革に動きつつあるが、事態を重く見た金融庁は運用成績の共通指標などで顧客本位の徹底を求める。 (以下略、続きはソースでご確認下さい) 日本経済新聞 2018/7/4 22:00 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO32607510U8A700C1EE9000/

続きを読む

【企業】ロシアW杯の主要スポンサーは中国が最多、日本はゼロ なぜここまで差がついてしまったのか 

元スレ: https://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1530499367/1: すらいむ ★ 2018/07/02(月) 11:42:47.66 ID:CAP_USER ロシアW杯で"中国台頭、日本消滅"の現実  盛りあがりをみせるサッカーW杯ロシア大会。その熱狂は試合だけではない。  国際サッカー連盟(FIFA)の主要スポンサー12社のうち、中国企業は過去最多の4社を占めている。  投入する広告費は約900億円で、米国企業の2倍、ロシア企業の13倍に達するという。  一方、日本企業の名前はひとつもない。なぜここまで差がついてしまったのか――。 ■W杯の主要スポンサーに日本企業は1社もない  サッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会で、決勝トーナメント進出を決めた日本代表の快進撃に列島が沸き立っている。  ただし日本で注目されるのは、圧倒的に日本代表の試合だ。  海外では自国の代表チームがたとえ出場していなくても、試合を熱心に観て、熱狂する人が大勢いる。  国際サッカー連盟(FIFA)の発表によれば、前回2014年ブラジル大会では世界で約32億人が試合を観たという。  今大会ではさらに視聴者は増え、34億人に達するとみられている。  世界人口は約75億人だから、その半数近い人がW杯を楽しんでいることになる。  これだけの人が観るイベントは他にはない。  その影響力や価値を背景にFIFAは200億ドル(2兆円)を超える…

続きを読む

【経済】年収1500万 貴族すぎる独身42歳浪費男

元スレ: https://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1530362352/1: ノチラ ★ 2018/06/30(土) 21:39:12.17 ID:CAP_USER 手取り月収は約78万円、年収は約1500万円という港区在住の独身男性(42)。毎月約5万円をかけてジムで体を鍛え、7万~8万円分の有料セミナーを受講。そうした「自己投資」に年140万円を使っているが、実は家計は火の車で、貯蓄は150万円しかない。「独身貴族」を貯蓄体質に変えるにはどうすればいいのか。ファイナンシャルプランナーの横山光昭氏は「自己投資の妥当性は、現在だけでなく将来も考えて判断したほうがいい」という――。 港区在住の独身貴族、月の支出は「84万円超」 「今まで自分自身に投資をして、たくさん稼ぐようになったのに、ふと気づくと貯蓄ができていないんです」 IT系企業の会社員で独身男性の黒川正樹さん(仮名・42)は元気がありません。 毎月の手取り収入が60万円弱、業績により年間200~300万円のボーナスを支給されています。また父から引き継いだマンション経営により、月20万円弱の家賃収入があります。年収を計算してみると、1500万円前後。それなのに貯蓄は150万円ほどしかありません。 どうして貯蓄額が気になるようになったか。わけがありました。 4歳年下の弟が最近マイホームを購入した、と聞いたからです。この寝耳に水の情報に、黒川さんは「弟には妻子もいて、家もある。そ…

続きを読む

中国人「日本は経済大国なのになんで大きな車乗らないの?」

元スレ: https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1530415000/1: 名無しさん@涙目です。(秋田県) [US] 2018/07/01(日) 12:16:40.88 ID:7MmWcd3s0 BE:194767121-PLT(12001) sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif 中国では経済の発展とともに、多くの消費者が自家用車を所有するようになっている。面子を気にして少しでも良い車に乗ろうとする傾向にあるのはいかにも中国らしいところだ。  「車は自分の社会的地位を示すツール」だという考え方を持つ中国人から見ると、日本は先進国なのに街中であまり高級車が見られないということが不思議に思えることらしい。 中国メディアの百家号はこのほど、「日本では高級車を見る機会があまりない」と紹介する記事を掲載した。  記事はまず、多くの中国人が日本と聞いて思い浮かぶことは「経済強国であり、科学技術が発達している国」ということだと紹介。中国よりも経済が成熟しているはずの日本だが、 道路では「流線型のスーパーカーや高級車はほとんど見かけない」と指摘し、むしろ、中国ではメンツが立つ車としては扱われない「面包車」と呼ばれる箱型の車を良く見かけることが多いと紹介した。  続けて、日本で見かける「面包車」は軽自動車だったり、ミニバンなどであることを紹介し、日本でこのような実用的な車が好まれるのは「日本人は富をひけらかすことを…

続きを読む